« 西区民まつり・体育のつどい | トップページ | STIへ改造 »

2007年9月11日 (火)

改造ママチャリの重量は?

ホイールを前後交換した私の改造ママチャリ、はて何Kgになったのか?

6

自転車を持ち上げた感じは、結構軽いくなったような気がする。でもパナ号よりは確実に重い、13Kgくらいかな?気になり測ってみることにした。

私の計測方法は、まず自分の体重を測り、次に自転車を持って再び体重を測るという方法。

まず私の体重、66Kg。さあ続いて自転車をもって体重計へ、メーターは80Kg

ということは、80Kg-66Kg=14Kg!

さすがハイテン結構重かった・・・。カゴを外したらもう少し軽くなるかな?

この余分なものを取り除いたママチャリで14Kgということは、ノーマルママチャリはいったい何Kgあるんだろうか?

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へにほんブログ村 自転車ブログへ

|

« 西区民まつり・体育のつどい | トップページ | STIへ改造 »

ママチャリ改造」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

初めまして、遊びに来てしまいました(≧∇≦)
大体ですけど、普通のママチャリは17~20kg
程度じゃないですか? フレームに作用されますけどね。

先ず自転車の軽量化より自分を軽量化するのもいいですよ(笑) 
ママチャリは改造の限度がありますから・・・。

投稿: KYO | 2007年9月13日 (木) 10時40分

ブログご訪問有難う御座いました。
ヨーロピアンな自転車、カッコいいですね^^

早速ですが、ブレーキの話
105のロングアーチのブレーキキャリパーはとても素敵な一品で、沈頭ナット式とボルトナット式の2種類選べます。
『取付の穴が小さく入らない』との事ですが、多分、沈頭ナットの105を取付られようとされてるのかと・・
ではわざわざボルトナットのキャリパーを買うのか!?
ということになりますが、私の造った買い物チャリは沈頭ナットの105ロングアーチでフロントフォークの裏側のみリーマーで穴を大きくし(あくまで自己責任で!)取り付けています。
ちなみに、フォークがアルミだと絶対にオススメしません!(私のフォークはハイテンション鋼)

また、安くていいものといえば、パナソニックサイクルテック(ナショナル自転車)のBAA合格キャリパーブレーキがダブルピボットで安くてよく出来てます^^;

とりあえず、トライアンドエラー(笑)
参考になりませんでしたね。。。

投稿: 店長 | 2007年9月13日 (木) 11時42分

自分の体重はともかく、チャリの軽量化は大事ですよね。是非ドロップハンドルでも装着してみてください。

投稿: | 2009年2月 1日 (日) 18時46分

★♪さんへ
初めまして、ママチャリなんでドロップはちょっと・・・。
恥ずかしいかなcoldsweats01

投稿: tama玉 | 2009年2月 3日 (火) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西区民まつり・体育のつどい | トップページ | STIへ改造 »