« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

ママチャリ8速化完成?

ママチャリの8速化の計画が完成?

8速化の予定でしたが、トップギアに入れるとチェーンがフレームに当たってしまい、仕方無くトップギアはあきらめ、ディレーラーの調整にてトップに入らないよう調整し、結果7速仕様となりました。

試走すると、中頃のギアのシフトチェンジがギクシャクして勝手に段が落ちたり上がったり、クイックの締め方がゆるかったせいか、思いっきり踏みこんだら車輪が左に傾いてしまった。再度ディレーラーの調整とをクイックの締めを行い念のためクイックの軸の後方にズレ防止のためボルトを一本止めて置きました。

現在、シフトチェンジ、走行は特に問題なく良好なようです。

3号車も多段化しようかな・・・・・・・・・。

外装の変速機が付いていたらそれはもうママチャリではない!

という変な私のこだわりは、この多段化の快適さに、意図も簡単に無くなって行くのでした。まーいっか!(勝手だね~)

写真はまた次回載せたいと思います!

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へにほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (4)

2007年11月22日 (木)

デュアルピポットブレーキへ交換

ママチャリ3号車の前ブレーキを強化したい!

ホイール交換をしロード並みのスピードが出る?にもかかわらず、制動力に問題が!

ロード用のブレーキを付けたいが、アーチの長さが足りないし、またステーなどの金具を作成するのも面倒になってきた。

いろんな方のブログを見ていると、テクトロでシティーサイクル用のデュアルピポットブレーキがあるらしい。

たまたま小径専門の「LORO」に行った際、シティーサイクル用のデュアルピポットブレーキの事を店員の方に聞くと、テクトロとダイアコンペのものがあり「ダイアコンペの方が鍛造アルミ製でテクトロよりもワンランク上でお勧めですよ。」とのことでしたので、4号車用と共に2個取り寄せをお願いしました。

Dia

1週間も経たない内に商品が入荷し早速取り付け!

値段が安いだけあり表面の仕上げはいまいちだ。

1

ブレーキシューはロード用に変更。

アーチが長いのでロード用のブレーキとは比べられないが、以前のブレーキに比べるとたわみも少なく、引きも軽くなりました。

同じく装着した4号車と共に記念撮影

4

やっぱり自転車の安全の要はブレーキですよね。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へにほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (5)

2007年11月16日 (金)

ママチャリ8速化計画

改造ママチャリ4号車は現在、妻が通勤に利用している。

今のギア比だと、出だしと坂が少々重たいだろうと思う。

ダホン号から外したパーツが余っているので、8速化を試みようと思います。

<SRAMグリップシフト>

Sram_2

<SRAMリアメカ>

Sram_4

<ディレーラーハンガー>

Photo

<スプロケット>どこのだろう?

Supuroketto   

完成すれば少しは妻の通勤が楽になるかな?

しかし完成できるだろうか・・・・・?

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へにほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (9)

2007年11月15日 (木)

筋肉痛!

この前の11日(日)地域の「西区民ハイキング」に参加しました。

今年は子供と二人でエントリー!

行き先は大阪府交野市(かたのし)にある「くろんど池」。

朝8時に地元のバス停に地区の参加者が集合。大人と子供を合わせて30人ほどが集まった。バスに乗り、京阪電車淀屋橋駅へ、降車駅は私市(きさいち)。京阪枚方(ひらかた)駅で乗り換え京阪交野線へというルートだ。

大阪に住んでいるが、交野市には今まで全く縁が無く、京阪交野線という電車があることも知らなかった。

私市駅前の小さな公園に西区の各地区からの参加者が集まっており、ご挨拶とハイキングの説明があり、10時にスタート。

駅から少し住宅地を歩くと直ぐに山道が始まった。自宅から1時間半でこんな別世界があるなんて不思議な感じがし、住宅街の近くにすぐ自然がある交野市に住んでいる人が羨ましく思えた。

ハイキングコースは幼稚園児の息子でも歩ける程度のコースですが。岩の階段、小さな川、小さな木の橋や、狭い起伏のある道があったりと楽しみながら歩くことの出来る道でした。

子供たちも木の枝を拾って杖にしたり、「洞窟発見!」とか山道の景色を見ながら何だか楽しそうに歩いていました。

狭い山道から視界が開け、目の前に私の想像よりも大きい池が目に入った。

12時少し前にゴールの「くろんど池」に到着!

到着後、みんなでお弁当を広げ昼食タイム。

お弁当を食べ終わった頃から、何だか雲行きが怪しい。小さな雨粒がポツリポツリ、そしてだんだん粒が大きくなってきた。

みんな慌てて屋根のある小さな休憩所に一時避難し、私は息子にカッパを着せた、息子のカッパは持ってきたのだが、自分の分は用意してなかった。

少し小ぶりになり、しばらくして止んだので、また雨が降る前に帰ることに。

少しショートカットの道を選び帰り道を歩いていると、再び雨が降り出し、息子にまたカッパを慌てて着せた。雨の中、少し険しい山道を足元に注意しながら歩く。

しばらくして雨は止み、無事に私市駅に到着。

雨というちょっとしたハプニングがあり思い出に残るハイキングでした。

問題は翌日。朝、起きるとお尻の筋肉から下が全て筋肉痛!

歩くのは自転車とは使う筋肉が違うようです・・・・・。

| | コメント (2)

2007年11月11日 (日)

改造ママチャリ1号車改め4号車?

初代ママチャリ改造車が、二号車にパーツを奪われフレームだけになったまま、ベランダに放置され、1年半が経っていた。

整理上手は捨て上手といいますが、整理下手な私。捨てようかなと思いつつ、月日が・・・。

フレームだけでなく、いろんな自転車部品が溜まってきた。

見るとおよそ自転車一台分のパーツが揃っている。

もーいっちょつ~くろ~!

無い部品が、シート、シートポスト、ブレーキレバー、前ブレーキ、

会社の先輩の廃車にする自転車から、シートポスト、ブレーキレバー&ハンドルバーを頂き、シートはホームセンターにて購入。

前ブレーキはとりあえず二号車改より取り外した。

二号車改の前ブレーキはダブルピポットブレーキに変更予定。

以前、パーツ盗難に遭った際にバラバラにされたウッドデッキ仕様の荷台を久しぶりに再生して装着。

お買い物仕様にする為、二号車改より取り外した前かごも装着した。

41

またまた8段無変速仕様

43

ウッドデッキ復活!

44

ガゴと取り付けはステムとの干渉を避けるためスペンサーで少し前へ

4_2

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へにほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (3)

2007年11月 8日 (木)

曽爾高原ツーリング

11月4日(日)サイクルショップの「tubi」のツーリングがあり参加した。

前日、昼から高校の同窓会があり、8時半には帰ってきたのだが、横になったとたんそのままリビングで寝てしまった。結局なんの準備も出来ないまま朝を迎えた。

朝6時に起床しバタバタと準備をして「tubi」へ、7時半の集合時間だがみんな早々に集まっていた。車6台に自転車を積み込み曽爾高原へ出発。

阪神高速、西名阪を経て、針インターへ到着。現地集合のみんなと合流、中には西宮、大阪、からの自走組が!!

まずは室生寺へ向け出発。走り出しは少し肌寒いかったがすぐに体が温まってきた。アップダウンを繰り返しながら室生寺前に到着、もう既に汗だくになった。回転焼きを食べてしばしの休憩後、曽爾高原へ向け出発。

またまたアップダウンを繰り返しながら最後は曽爾高原まで急な勾配(多分)、かなり自分の中では結構きつかった。

曽爾高原でお昼ご飯やソフトクリームなど食べながらゆったりと休憩。

私は初めて曽爾高原へ来たのだが、次から次へと車やバイクが来てにぎわっておりました。もしかして人気スポット?全然知らなかった。

休憩後、曽爾高原を後にして一路名張へ、川沿いの道を進む、11月と言うことで肌寒かったが、季節のいい頃にくれば、とても気持ちのいい道だったと思う。

名張市内に入ったところで少し道に迷い、「路頭に迷うおっさんタイツ軍団」となった。

同じ場所を行ったりきたり、私もなんの予習もなく他人任せでツーリングに参加していたので、少し反省。仲間同士のツーリングなのでやはり各自が道の把握をしていないといけないといけないね!

ようやく進路がさだまり針に向け走り出す。

しばらく行くと、私たちよりも後を走っていたはずのメンバーに追いつく、針までの道のりはあと少しだがアップダウンの繰り返しが続く、最後にゆるい坂を上がったところで針のパーキングが見えた。やっと到着!

結構疲れた・・・。でも、おもしろいコースだったと思う。

走行距離 102km AVE 23.7km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (4)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »